View Cart
(カートの中身を見る)

店主: 脇野 剛
英語の絵本と雑貨のお店です。

キャスキッドソン(Cath Kidston)も多数品揃えしてます。
お電話やFAXでもご注文可能です。
TEL&FAX 092-986-4493
(クレジットカード決済はオンラインショップのみです)

どうぞよろしくお願いいたします。


メールマガジンの登録・解除
モバイルショップQRコード
はこでん(113系2000番代湘南色)

販売価格

660円(税込)

在庫数在庫 0  売切れ中
SOLD OUT
はさみやのりを使わずに簡単に組み立てられます。
組み立て後は、車体部分は引き出しになっていますので、
小物入れとしてご使用できます。

サイズ(組み立て時):W51×D420×H51mm
組み立ては手先の器用なお子様か大人の方が行ってください。


113系は、旧国鉄が開発した両開き3扉を持つ近郊形電車で、先に開発された111系を基に動力モーターの出力を強化して、1963年に登場しました。113系は約20年ほどの間に増備されてきただけに、様々なバリエーションが存在しますが、その中でも2000番代は、座り心地を改善するため、シートの間隔を拡大し、それに合わせて窓の配置も変更された車両です。また、113系といえばまず思い浮かべるのが「湘南色」というグリーンを基本に窓周りをオレンジに塗られた独特の外装色です。その配色から、愛着を込めて、「かぼちゃ」とも呼ばれています。登場以来、約2900両もの車両が製造された113系は、現在でも東海道線をはじめ、中部、近畿圏など、いたるところで目にすることができます。しかし、その役目は新鋭車両に引き継がれ、静かに幕を下ろそうとしています。その優れた基本設計ゆえに、40年以上も前から、近郊形車両の代表格として各地を走り続けている113系は、私たちの身近な足として利用され、親しまれてきた偉大な名車両と言えるでしょう。
Check